このイギリスのドラマが英語学習におすすめ!

英語学習では、海外ドラマを使ったトレーニングが有効です。

でもやっぱり面白いドラマじゃないと長続きしませんよね?

そこで今回は面白いイギリスのドラマを3つご紹介します。

 
 
まず1つ目はドクター・フーです。

ドクター・フーはイギリスでは昔から放送されているSFドラマです。

確か最初の放送は1963年だったとか。

それからなんか色々あって、2005年から新シリーズがスタートしたんです。

 
主人公はドクターという宇宙人なのですが、実はこの宇宙人は基本的に死にません(笑)。

もっと正確に言うと、死んだら別の姿になって再生するんです。

なのでドクターを演じる俳優がどんどん交代しながら、ずっと続いているわけです。

2005年以降の新シリーズのドクターの俳優は、

シーズン1:9代目ドクター「クリストファー・エクルストン」

シーズン2~4:10代目ドクター「デイヴィッド・テナント」

シーズン5~7:11代目ドクター「マット・スミス」

シーズン8~:12代目ドクター「ピーター・カパルディ」

です。

 
私は「ドクター・フー」というタイトルを初めて読んだ時、医療系?のドラマだと思ったんですよ。

だって「ドクター」なので。

でも私の大好物のSFでしたね(*´∀`*)

なんかあらゆる要素を詰め込んだSFドラマという感じで、ヤバいくらい面白いです。

もちろん人それぞれの好みがあると思うのですが、SFが好きな人ならたぶん見て損はしません。

 
 
2つ目はプライミーバルです。

プライミーバルもSFドラマです。

私がSF好きなので、SFばっかり見ています。

 
どんな話かというと、ある日突然「時空の扉」という、なんかそういう感じのものが開いて、そこが恐竜時代と繋がってしまったんです。

しかもこの時空の扉は、「一定時間で消える」とか「どこに現れるかわからない」という性質があります。

例えば民家とかにいきなり開いたりして、それで大騒ぎになって、それを主人公達が何とかする、みたいな感じです。

もちろんそれだけではなく、色々な謎もあります。

例えば主人公「ニック・カッター」の数年前に行方不明になった妻が、時空の扉と関係があるとかないとか。

そんな感じのドラマですな。

 
 
3つ目は「シャーロック」です。

このドラマは「現代版シャーロック・ホームズ」です。

本来の「シャーロック・ホームズ」と登場人物は似たような感じなのですが、「インターネット」や「メール」があったりします。

特筆すべきは主人公シャーロックの変人ぶりです。

第1話「ピンク色の研究」の開始から24分頃のシャーロックの一言で「あ、こいつヤバいわ(゚Д゚)」と思いました。

でも個人的な意見を言わせてもらうと、マット・スミスが演じる11代目ドクターの方が変人だと思っています(*´∀`*)。

まあ宇宙人ですしね。

 
 
この3つのイギリスのドラマですが、HULU(フールー)で見放題です。

hulu

月額980円かかるんですけど、基本的に好きな時に好きなドラマを見れるというのは大きなメリットだと思います。

最初は2週間無料なので、気に入らなければ解約すれば、2週間以内なら無料ですし。

スマホからも見れますよ。

 
あとHULUには「10秒巻き戻し」という神機能があります。

これはもう英語学習者のためなんじゃないかっていうくらいの、素晴らしい機能です。

 
もちろん残念な点もあります。

「全ての海外ドラマ(映画)に英語字幕が付いているわけではない」のです。

例えばドクター・フーで英語字幕があるのはシーズン5・6・7のみ、プライミーバルはシーズン4・5のみ(全5シーズン)になっています。

これがちょっと残念ですね。

シャーロックは今のところ、英語字幕は全シーズンあります(まだシーズン3までしか制作されてませんけど)。

 
まあそんな感じで、今回はイギリスのドラマがめちゃくちゃ面白いということを伝えたかったのです。

そのうち私の英語の発音も、イギリス英語の発音になるかもしれません(*´∀`*)。

hulu
 



もしこの記事があなたのお役に立ちましたら、「はてなブックマーク」や「フェイスブック」などで
他の人にも教えてあげて下さい。よろしくお願いします。
「TOEIC初心者だけど英会話もできるようになりたい人の勉強法」のトップページへ