TOEICpart5の対策とおすすめ勉強法&問題集

TOEICのpart5は短文穴埋め問題です。

文法問題も出題されるので、初心者の方にも解きやすいような感じがします。

文章がpart6,7よりも短いですし、リスニングの必要もないですしね。

しかも文章自体はちょっと難しいですが、
問われている文法自体は簡単なものが多いです(語彙問題も出ますけどね…)。

でもこのpart5が、英語力よりも解き方のテクニックというか、
「攻略法」が多いパートだと思います。

例えば問題文を読まずに、
選択肢とその周辺だけを読んで答えることができる問題、とか。

確かにそういう問題は秒殺できますし、
実際の試験では時間が無いのでそうすべきかもしれませんが、
これを普段の勉強でしてしまうのは絶対におすすめできません。

「選択肢とその周辺だけを読んで答えることができる」ということは、
それはつまり「英文を読まない」ということなので、
これでは英語力が伸びないからです。

なので普段の勉強で「できるだけ英文を読まずに答えを探す」
ということをするのは絶対におすすめできません。

基本的に全文を読むようにしましょう。

勉強に使う教材ですが、信頼できる模試でもいいですし、
part5に特化するなら最近は「特急シリーズ」が評価が高いです。

>>TOEIC特急シリーズの在庫をamazonで見てみる<<
>>TOEIC特急シリーズの在庫を楽天で見てみる<<

では基本的な勉強法をご紹介します。

まず(特に初心者の方は)、最初に日本語訳を読んで下さい。

それから答えを見て、英文を読んで下さい。

1問ずつ
日本語訳を読む → 答えをチェック → 英文を読む
という順で進めていって下さい。

日本語訳を先に読んでおくと、英語を英語の語順で理解しやすいはずです。

日本語を先に読んでおかないと、後から前に訳してしまう恐れがあるので。

ちなみに英語を読むときは、必ず「頭の中で音読」して下さい。

もし可能なら、その英文を書き写すとさらに効果が高くなります。

一日のノルマを決めておいて、
それが終わったら、その後できれば音声も聞いて下さい。

この時、音声と一緒に音読するとさらに良いです。

こういうふうにして、
「すらすら読める英文」と「すらすら解ける問題」を増やしていって下さい。

1冊の問題集を何度も何度も繰り返して下さい。

ただしこのことについて、疑問を持っている人もいます。

「本番の試験では同じ問題は出ないのに、
同じ問題を繰り返して効果あるんですか?」
って。

結論から言うと、大丈夫です。

同じ英文で何度も繰り返しトレーニングすることで、
新しい問題の英文でも必ず読めるようになりますし、解けるようになります。

もちろんこなした回数や量にもよりますが…。

ちなみに昔私は、TOEICのスコアが700だった時
(その頃の自己ベストがぴったり700でした)、

茅ヶ崎英語教本の中級で同じようなトレーニングをして、
スコアが800近くまで上がりました。

>>茅ヶ崎方式英語教本の在庫をamazonで見てみる<<
>>茅ヶ崎方式英語教本の在庫を楽天で見てみる<<

この頃は「TOEIC対策はしないし専用教材も使わない」という
謎のポリシーがあったのですが、それでもなんとかなりました。

でも今からTOEIC対策をする方には、TOEICの専用教材を使うことをお勧めします。

 
ちなみにTOEIC対策には、こちらの教材もおすすめです。
>>スーパーエルマーはなぜTOEICに効果的なのか?

このサイトの管理人は購入済みです。
logo



もしこの記事があなたのお役に立ちましたら、「はてなブックマーク」や「フェイスブック」などで
他の人にも教えてあげて下さい。よろしくお願いします。
「TOEIC初心者だけど英会話もできるようになりたい人の勉強法」のトップページへ