音読パッケージのやり方と効果

音読パッケージのやり方をご紹介します。

まず英語上達完全マップには

テキストを見ながらのリピーティング 5回
音読 15回
テキストを見ないリピーティング 5回
シャドーイング 5回

というふうに計30回やると書いています。

これが第1サイクルで、このやり方で最後までやった後、
最初に戻ってちょっと回数を減らした第2サイクルをします。

そして第3サイクル、第4サイクルと繰り返していって、
最終的に合計で100回前後、
リピーティングが完璧にできるようになればOKだそうです。

でもこれは、自分でアレンジしてもOKです。

私が音読パッケージのようなトレーニングを始めた時、
実はまだ、英語上達完全マップは持っていませんでした。

発売されていたかされていなかったか、よく覚えていませんが。

それで別の本で音読やシャドーイングがいいと知ったのですが、
音読は発音に問題があり、シャドーイングは難しくてできませんでした。

それからオーバーラッピングという方法を知って、
そのオーバーラッピングを徹底的にやっていました。

私は計200回ずつぐらいやったのですが、
そのうち180回ぐらいがオーバーラッピングです。

200回全部がオーバーラッピングだったこともありました。

それでも十分に英語力は伸びます。

なのでご自分でやりやすいようにアレンジして下さい。

もちろん200回じゃなくて、100回で十分です。

ただしオーバーラッピングばかりだと、飽きるかもしれません(*´∀`*)

音読パッケージにはどんな効果があるのか?

音読パッケージの効果についてご紹介します。

音読パッケージのトレーニングをすると、
リスニング力、リーディング力などの能力はもちろん、

英語を前から理解する能力や、英語を訳さずに理解する能力など、
英語の総合的な力が伸びます。

スピーキング力やライティング力などの、
いわゆるアウトプット力は伸びにくいかもしれません。

しかし英文を何度も音読することで、
将来英語をアウトプットするための基礎力が鍛えられるはずです。

ちなみに音読パッケージだけで、
TOEICのスコアなら700ぐらい取ることもできます。

もしTOEICの問題集など専用教材でトレーニングすれば、
スコアは800にとどくかもしれません。

ちなみに私は昔、音読パッケージのようなトレーニングを中心にして、
TOEICのスコアが465から700まで上がりました。

TOEICの専用教材は使っていません。

やってることはほとんどが音読パッケージのようなトレーニングだったので、
やはり音読パッケージはかなり効果の高いトレーニングだと思います。

86064246

>>Amazonで音読パッケージ教材のレビューを見てみる
>>楽天で音読パッケージ教材のレビューを見てみる



もしこの記事があなたのお役に立ちましたら、「はてなブックマーク」や「フェイスブック」などで
他の人にも教えてあげて下さい。よろしくお願いします。
「TOEIC初心者だけど英会話もできるようになりたい人の勉強法」のトップページへ