「1分間英単語」のような単語の覚え方はおすすめ?

すごく楽そう(笑)な英単語の
覚え方があったのでご紹介します。

英単語と日本語訳を1単語1秒で見ていって、
それを何度も繰り返すっていうやり方です。

You Tube にわかりやすい動画があるので参考にして下さい。

「1分間英単語」という本も出版されています。
(著者は動画の人とは違います)

 

>> Amazon で1分間英単語のレビューを見てみる<<
>> 楽天 で1分間英単語の感想を見てみる<<

 
で、この方法はおすすめなのかというと、
私はあまりおすすめしていません。

まあ絶対におすすめできないというわけではないです。

例えば大学入試だと、
文法や読解がある程度できる人が
最後の仕上げとしてやる、とか、

つまり明らかに
単語を覚えれば英文(主に長文)が読めるようになる
という人にはまあまあおすすめです。

それとか、どうしても短期間に
単語を詰め込む必要がある人ですね。

 
逆に、明らかに文法や読解ができない初心者の方には、
この方法は絶対におすすめできません。

なぜなら文法も読解も無視して単語だけを覚えていった場合、
いくら単語を覚えても英文を読めるようにはならないからです。

もちろん短くて簡単な英文なら読めるかもしれません。

でもちょっと構造が難しい英文の場合、
辞書を使っても英文が読めないという経験があるはずです。

その状態では、いくら単語を覚えても
英語が読めるようにはなりません。

初心者のうちは単語を覚えることを英語学習のメインにしないほうがいい

 
私は、単語を覚える時は
例文を読んで覚える方がいいと思っています。

理由は
「その単語を実際にどういうふうに使うのかがわかるから」
ですが、私にはもう1つ理由があります。

その理由は純粋に英語力が伸びるからです。

 
英語力を伸ばすには、英文そのものを
読んだり聴いたりする必要があります。

例えばある単語集に
1500語の単語が載っているとします。

そしてそれぞれに10語程度の
短い例文が付いているとします。

この時、全ての例文を理解しながら読んだ場合、
15000語の英文を読んだことになります。

ハリーポッターの1巻は77618語なので、
ちょっと薄めの洋書ぐらいの量の英文です。

もちろん10語程度の英文1500文よりも、
普通の15000語の洋書(長文)を読んだ方が
読解力は伸びるでしょう。

でもやはり、15000語もの英文を
読まないのはもったいないです。

重要単語が凝縮された15000語ですから。

 
それと記憶効率に関してですが、

「単語を覚えるにはその単語と
出会う回数を増やした方がいい」

とよく言われます。

それはその通りなんですが「出会い方」も重要です。

その単語に出会った背景があった方がいいし、
英文を読みながら「この単語ってどういう意味だろう?」

っていう疑問を持ちながら日本語訳を見ると
さらに覚えやすいです。

つまり出会いにも密度があります。

「質」って言った方がいいかもしれません。

1単語1秒で500語を見ていって、
それを50回繰り返したから50回出会いました。

では、質は最悪です。

なので量というか回数でカバーする必要があるんですが、
そんな時間があるなら英文を読んだ方がいいです。

もちろん単語だけをどうしても
高速で覚える必要があるなら話は別ですが。

 
最後にオーソドックスな単語の覚え方をご紹介します。

単語の覚え方は昔ブログに書いたんですが、
ややアブノーマル(笑)なやり方だったので(笑)。

単語の覚え方 文章を使った記憶法

 
この場合は基本的に1単語に例文が1つ
付いているものを使います。

まず最初に例文を読みます。

できるだけ意味を理解しようとしつつ、
そのターゲットとなる単語の意味を考えます。

そして「この単語ってどういう意味だろう?」
っていう疑問を持ちながら
、例文の日本語訳を読みます。

その後でもう一度例文を読みます。

これでOKです。

このやり方だとその単語に出会う「質」を
かなり上げることができます。

もちろん例文の意味が簡単に理解できたり、
例文を読んだ時点で単語の意味が分かれば、
どんどん例文を読みすすめていって下さい。

そして楽に例文を読めるようになったら、
単語だけを見て意味がわかるかどうか
チェックしてみましょう。

 
単語集の進め方は、
最初から最後まで一気にやってもいいですが、
300語ずつぐらいに区切って、

1~300を何度か繰り返して覚えて、

次に301~600を何度か繰り返して覚えて、

というふうにやるのもおすすめです。

 
とにかく英文をしっかりと読んでいれば、
英語力は必ず伸びます。

楽そうな方法に惑わされないようにしましょう。



もしこの記事があなたのお役に立ちましたら、「はてなブックマーク」や「フェイスブック」などで
他の人にも教えてあげて下さい。よろしくお願いします。
「TOEIC初心者だけど英会話もできるようになりたい人の勉強法」のトップページへ