DUO3.0の勉強法

90079005

DUOは560本の例文の中に、単語1572語と熟語997語の計2569語が入った単語集です。

本当に画期的な単語集ですが、どうやって使えばいいか迷う人もいると思います。

なので、そのことについて書いておきます。
 

まずDUOは560本の例文を読みながら単語を覚えるのが重要です。

使い方や進め方は色々考えられますが、鹿野晴夫さんは1文ずつ10回音読10回筆写をしていったそうです。

「音読」と「筆写」を分けたんですね。

鹿野さんのすごいところは、この10音読10筆写で、DUOを5周したということです。

10音読はともかく、10筆写はきついと思います。

でもここまでやれば、完璧に刷り込めるでしょう。

しかしこれはなかなかできることではありません。

なのでもっと回数を減らしてもいいと思います。

例えば5音読1筆写とか。

これならあまりきつくないですし、1日10~20本の例文ぐらいはやれそうです。

1日10本で56日、1日20本で28日で1周します。

これを半年とか1年ぐらいかけて5周とか10周すれば、単語・熟語はすべて覚えられるでしょう。

もちろん、例文を何度もすり込んでいるので、英語力もアップします。

1音読1筆写で1日56本、10日で1周とかもおもしろそうです。

各周回の刷り込み具合で変化してもいいと思います。

ちなみにすり込む前に、必ず日本語訳を読んで例文を理解しておいて下さい。

そして復習用CDも必ず使って下さい。

1日のノルマが終わったあと、その部分を1回聴くだけでいいので。

それぞれのtrackの例文数がばらばらなので、聴きにくいかもしれませんが・・・。

また、通勤通学中に聞き流してもいいです。

余裕があればシャドーイングしてもいいですし、何周かした後ならこの方法もおすすめです。

まあ、いろいろな使い方が考えられるので、工夫してみて下さい。

そんなふうにDUOをすり込んでしまえば、英検2級は楽勝で準1級の基礎はできていて、TOEICのスコア700ぐらいの語彙力が身についているはずです。
 

ちなみに絶対におすすめできない勉強法は「例文を読まずに単語の日本語訳だけを覚える」と「例文を日本語に訳す」です。

これをやってると、いつまでたっても英語ができるようにならないかもしれません。

90079005
Amazon でDUO3.0のレビューを見てみる
楽天でDUO3.0のレビューを見てみる



もしこの記事があなたのお役に立ちましたら、「はてなブックマーク」や「フェイスブック」などで
他の人にも教えてあげて下さい。よろしくお願いします。
「TOEIC初心者だけど英会話もできるようになりたい人の勉強法」のトップページへ