高額の英会話教材を購入する時の注意点と選び方

インターネットで販売されている高額の英会話教材を購入する時の注意点や選び方をご紹介します。

今の時代に詐欺みたいな教材はほとんどありませんし、しっかりやれば必ず効果は出ます。

でも、やっぱり慎重に選ばないと後で後悔することになりかねません。

最悪なのは、

これ、市販の教材(2,000円ぐらいの本)とたいして変わらないんじゃない?( ゚Д゚)

みたいな感じになることです。

なので、そうならないように慎重に選ぶようにしましょう。

市販の教材で同じようなものは無いか?

まず考えるべきなのは、上の方でも言いましたが「市販の教材で同じようなものは無いか?」ということです。

最近は市販でも優れた教材が多くあります。

例えば、市販の教材には音声を「英語→日本語」の順で収録したものも「日本語→英語」の順で収録したものもあります。

なので高額の教材を使わなくても、自分のやりたいトレーニングを市販の教材でできる場合もあるのです。

買った後のサポートはあるか?

次に考えるべきなのは「買った後のサポートはあるか?」ということです。

「買った後のサポート」は市販の教材では、ほぼあり得ないですよね。

2,000円ぐらいの教材(本)ならかなり多くの人が買うので、1人1人をサポートする余裕はありません。

でもネットの高額教材なら話は別です。

例えば30,000円ぐらいの教材なら、市販のものほど多くの人が買うわけでもないので、

販売している企業も「売ったらそれで終わり」ではなく、買った人、1人1人を大切に扱っている場合が多いのです。

なので買った後のサポートを確認するようにしましょう。

返金保証はあるか?

返金保証があるかどうかも重要です。

これも市販ではありえないですが、高額の教材では買う人も怖い場合が多いので、良心的な教材は返金保証をしている場合もあります。

または「無料お試し」ですかね。

こういう制度がないと「数万円出したのにまったく効果が出なかった」みたいなことになりかねません。

なのでこの部分もしっかり確認するようにしましょう。

ちなみに教材を販売している企業としては、あまりにも返金を求められると赤字になってしまうので、

返金保証をしている教材は、あまり返金を求められないという自信があるはずです。

有名な人が作っている、または監修しているか?

それと「有名な人が作っている、または監修しているか?」も重要といえば重要です。

このことに関しては、市販の教材の方がしっかりしているかもしれません。

高額の教材では「100%バイリンガルになれる究極のメソッド」みたいな怪しいノリの教材もありますから。

なので製作者・監修者はしっかり確認するようにしましょう。

 
ではここから、上で紹介したことと照らし合わせながら人気の英語教材をご紹介します。

ネイティブイングリッシュ

thumb_n-english_jp

市販の教材で同じようなものは無いか?

「英語→日本語」と「日本語→英語」が両方トレーニングできる教材は、市販では売ってないと思います。

買った後のサポートはあるか?

2年間のメールサポートがあります。

返金保証はあるか?

買った後、60日間までなら返金保証があります。

有名な人が作っている、または監修しているか?

元NHKラジオ「基礎英語3」の講師、阿部一先生が監修しています。

 
ネイティブイングリッシュは今最も売れている英会話教材です。迷ったらネイティブイングリッシュをおすすめします。

ただし、公式サイトではやたらと「聞くだけ」を強調していますし、確かに聞くだけでも効果はありますが、「日本語→英語」の部分の音声は英語を声に出して練習した方がより効果的です。

公式サイトで音声を視聴できるので、聴いてみて下さい。

ネイティブイングリッシュ ←クリックかタップをすると公式サイトに移動します。

 

プライムイングリッシュ

thumb_www_prime-english_jp

市販の教材で同じようなものは無いか?

「日本語→英語→ポーズ」と「日本語→ポーズ→英語→ポーズ」で徹底的に練習します。ここまでしつこいのは(笑)市販では売っていないと思います。

買った後のサポートはあるか?

メールサポートがあります。期間は今のところ定めていないそうです。

返金保証はあるか?

買った後、14日間までなら返金保証があります。

有名な人が作っている、または監修しているか?

「笑っていいとも」で「発音王」の講師をしていたサマー・レイン先生です。

 
プライムイングリッシュは「音声変化」を徹底的に練習することに特化した英語教材です。なので「声に出す」ことが前提になっています。

「リピーティング」で徹底的に練習しますが、実は発音の習得に関しては「リピーティングよりもシャドーイングの方が良い」という説もあります。

リピーティングは無意識のうちに、発音が自己流になってしまいがちだからです。

※シャドーイング:英語の音声を聴きながら、わずかに遅れて真似をする

ちなみに税込みだと、プライムイングリッシュはネイティブイングリッシュよりも2,000円ぐらい値段が高くなります。

プライムイングリッシュ ←クリックかタップをすると公式サイトに移動します。

 

スピークエッセンス

市販の教材で同じようなものは無いか?

「日本語→英語」の語順の音声ですが、超スロースピードを交えながら何度も何度も語りかけてくる感じです。さらに1ヶ月間・4回までのオンラインレッスンを受けることができます。当然市販では売っていないと思います。

買った後のサポートはあるか?

電話学習サポートがあります。

返金保証はあるか?

買った後、30日間までなら返金保証があります。

有名な人が作っている、または監修しているか?

池田和弘先生です。

池田和弘先生ってどんな人?

 
スピークエッセンスは超スロースピードが特徴的な英会話教材です。さらにオンラインレッスンが1ヶ月間・4回まであって、2ヵ月目以降も格安で受けることができます。

オンラインレッスンはスピークエッセンスで学習した範囲に合わせたレッスンなので、相当効果的だと思います。英会話教材でマイペースに練習したいけどオンラインレッスンにも興味がある、という方にはスピークエッセンスをおすすめします。

ただし超スロースピードが人によっては煩わしいかもしれませんので、公式サイトでサンプル音声を聴いてみて下さい。

スピークエッセンス ←クリックかタップをすると公式サイトに移動します。

 
それと、プライムイングリッシュ以外の教材では「音声変化」や「発音」が心配になるかもしれませんが、

どんな教材でも音声を真似すれば、発音はある程度身に付きます。

もしそれでも不安であれば、リサ・ヴォート先生の本をおすすめします。

リサ・ヴォート先生の本

ネイティブイングリッシュやスピークエッセンスで練習しながら、または終わった後に使ってもいいと思います。

Amazonですごく安く手に入りますので。



もしこの記事があなたのお役に立ちましたら、「はてなブックマーク」や「フェイスブック」などで
他の人にも教えてあげて下さい。よろしくお願いします。

「TOEIC初心者だけど英会話もできるようになりたい人の勉強法」のトップページへ