TOEICまで2ヶ月ぐらいしか無い場合、初心者は何をすればいいのか?

TOEICまであと2ヶ月ぐらいしかなくて、
しかもあなたは英語が苦手で、もちろんTOEICも苦手で、
何をすればいいのかわからないとします。

この場合何をするべきなのかをご紹介します。

 
まず2ヶ月ぐらいしか無いのであれば、使う教材は公式問題集がいいです。

なんかやたらと単語集とかを使ってしまう人が多いのですが、
この場合使う教材を絞って下さい。

「公式問題集以外は使わない」くらいの勢いでOKです。

 
まず初心者の方は、リスニングから鍛えるのがおすすめです。

といっても、ほとんどの人がやってしまいがちな、

①問題を解く

②答え合わせをする

③解答を読んで理解する

④終わり(?)

というやり方ではダメです。

問題に慣れるために問題を解くのは大切ですが、その後に、
その問題を使って英語力を鍛えることの方がはるかに重要なんです。

 
今回はPART3のような問題で、
どうやって英語力を鍛えるべきなのかをご紹介します。

 
まずPART3の会話文を理解してしまって下さい。

そのためには、PART3の会話文を1文ずつ、

日本語 → 英語

の順に読んでいきます。

で、1つの会話文(例えばquestion41~43のやつ)が理解できたら、
ここからトレーニングを開始します。

なぜか英文が理解できたらゴールだと思ってる方が多いのですが、
基本的に、特に初心者の方の場合、ここがスタートです。

この理解できた英文を、

音読したり、

シャドーイングしたり、

CDといっしょに声に出して読んでみたり(オーバーラッピング)します。

できれば「質問文」も音読したりしたほうがいいです。

これで例えば、計10回くらい声に出して読んだら、
次の会話文(例えばquestion44~46のやつ)に進んで、
同じようにやってください。

 
そして全ての会話文(question41~70のやつ)を理解して、
10回ぐらい口に出してしまったら、

今度はその10個の会話文全部(つまりquestion41~70のやつ)全体を、
同じように音読したりシャドーイングしたりしながら復習します。

 
こういうふうにして、part1~4全体を何度も何度も繰り返して下さい。

 
詳しく説明してないのでpart1と2がやりにくいかもしれませんが、
大切なのは「理解した英文を何度も口から出す」ということです。

なのでご自分でいろいろと工夫しながらやってみて下さい。

 
で、次にPART5ですが、これも同じように、

日本語 → 英語

の順番で読んで理解した後、その英文を何度も何度も読んで下さい。

「読む」っていうのはこの場合、「頭の中で音読する」ということです。

そうやって101~140番の40問を、何度も何度も復習して下さい。

 
PART6,7も同じような感じですが、PART7とかは英文の量が多いので、
トレーニングする英文をあらかじめ絞っておくのもいいかもしれません。

例えば「シングルパッセージの後ろの方だけやる」とか、
「ダブルパッセージだけやる」とか。

シングルパッセージは、前の方よりも後の方が難しいので。

そして同じように、何度も何度も読んで下さい。

 
ちなみに公式問題集には2回分の模試が収録されていると思いますが、
余裕が無ければ1回分の模試だけでトレーニングして下さい。

2回分を中途半端にするよりは、1回分をしっかりやった方がいいです。

 
あ、それと公式問題集はVol.4がおすすめです。
Vol.3とVol.5は少し難易度が低いらしいので。

>>TOEIC 公式問題集の在庫をamazonで見てみる<<
>>TOEIC公式問題集の在庫を楽天で見てみる<<

 
ちなみにTOEIC対策には、こちらの教材もおすすめです。
>>スーパーエルマーはなぜTOEICに効果的なのか?

このサイトの管理人は購入済みです。
logo



もしこの記事があなたのお役に立ちましたら、「はてなブックマーク」や「フェイスブック」などで
他の人にも教えてあげて下さい。よろしくお願いします。
「TOEIC初心者だけど英会話もできるようになりたい人の勉強法」のトップページへ