TOEIC対策には専用教材を「使わなければならない」のか?

TOEIC対策の本やサイトなどを見ていると、高得点者の方が
「TOEIC対策にはTOEIC専用教材を使わなければならない」
というようなことを書いていることがあります。

例えば、

・600点を取るには模試○回分をどうのこうの、とか。

・700点を取るには模試●回分をどうのこうの、とか。

・最近のTOEICは難しくなってきたので
 良質な問題をどれだけ多く解いたかが重要です、とか。

 
これは本当に正しいのでしょうか?

 
確かにどうしても大至急で高得点を取らなければならない場合、
専用教材を使った方がいいです。

でも当たり前ですが、専用教材を使わないと
スコアが全く伸びないとか、そんなことは有り得ません。

私はスコアが800を超えるまでは専用教材を使いませんでした。

私がメインで使っていたのは
「速読速聴英単語Core1900」(当時は1800だった)や「茅ヶ崎英語教本」です。

それでも英語力が上がればスコアはちゃんと上がるんです。

 
TOEICは一応英語力を測るための試験です。

試験である以上どうしても傾向がありますし、
それ専用の対策教材もあります。

なのでどうしても高得点が必要な人は、
対策的なやり方を重視しても仕方がないです。

なので対策している人を否定するわけではありません。

でもどうしても高得点が必要な人ではない場合、
TOEIC対策から少し離れてみるのもいいかもしれません。

今現在300~400ぐらいのスコアで、500を目指す人

今現在300~400ぐらいのスコアで、500を目指すという人は、
TOEICの専用教材(特に模試)などを使っても、
なかなか吸収できないかもしれません。

もちろん使ってもいいのですが、絶対に大量に解こうとしないで下さい。

それと文法の基礎ができていない可能性があるので、
簡単な文法書や問題集などで復習することも大事です。

TOEIC専用の単語集などは使わなくていいです。

教材の割合は、

TOEIC専用教材:50%

TOEIC以外の教材:50%

ぐらいがおすすめです。

ただしあまりにも基礎ができていない場合は、最初は

TOEIC専用教材:0%

TOEIC以外の教材:100%

ぐらいにしておいて、基礎的な部分をしっかりと固めて下さい。

TOEIC専用教を使う場合は、簡単なもの1冊でいいので、
その1冊を何度も何度も何度も繰り返して下さい。

今現在が500ぐらいのスコアで、600~700を目指す人

今現在が500ぐらいのスコアで、600~700を目指すという人は、
少なめの模試や問題集などを何度も何度も繰り返しすり込むことで、
高いスコアが出やすくなると思います。

このくらいのスコアを目指す人が、
一番対策本の恩恵を受けるかもしれません。

教材の割合は、どうしても

TOEIC専用教材:100%

TOEIC以外の教材:0%

になってしまいがちですが、
私としてはどうしても高得点が必要な人ではない場合、やっぱり

TOEIC専用教材:50%

TOEIC以外の教材:50%

ぐらいがおすすめです。

今現在が700ぐらいのスコアで、800~900を目指す人

今現在が700ぐらいのスコアで、800~900を目指すという人は、
模試を大量に解いて「多読的な」トレーニングをしてもいいんですが、
TOEICよりも難しい英文を読んだり聞いたりすることもおすすめします。

例えばフィナンシャル・タイムズとか。

中村澄子先生のフィナンシャルタイムズでTOEIC対策する教材など

杉田敏先生の実践ビジネス英語とか。

こういうTOEICよりも難しい英文に触れることで、
TOEICが簡単に感じるようになってきます。

私は個人的には

TOEIC専用教材:10~20%

TOEIC以外の教材:80~90%

ぐらいがおすすめです。

あと、英語のアウトプットを意識するといいと思います。

 
私は800を超えるまでは

TOEIC専用教材:0%

TOEIC以外の教材:100%

でした。

TOEIC対策はしないという謎のポリシーがあったからなのですが、
やっぱりまったく対策無しだと高スコアを出すのに時間がかかるような感じがします。

 
ちなみに%は教材の量ではなく、その教材に触れる時間だと思って下さい。

あと割と適当に書いてるので、参考程度にしておいて下さい(*´∀`*)

 
ちなみにTOEIC対策には、こちらの教材もおすすめです。
>>スーパーエルマーはなぜTOEICに効果的なのか?

このサイトの管理人は購入済みです。
logo



もしこの記事があなたのお役に立ちましたら、「はてなブックマーク」や「フェイスブック」などで
他の人にも教えてあげて下さい。よろしくお願いします。
「TOEIC初心者だけど英会話もできるようになりたい人の勉強法」のトップページへ