初心者の方がTOEICの参考書選びで迷ったらこれもおすすめかも。

初心者の方がTOEICの参考書選びで迷ったら、
この教材もおすすめかもしれません。

>>この教材

この教材はいわゆるTOEIC対策の講座なんですが、
毎月1,980円の利用料でTOEICの問題が5,000問解き放題なんだそうです。

ただし私としては「TOEICの問題が5,000問解き放題」と
いうだけの講座では、初心者の方にはおすすめできません。

 
普通の本屋で売られている模試などは、
模試3回分(600問)で1,800円ぐらいだと思います。

そこから計算すると、
市販の模試で5,000問となると約15,000円になるので、
確かに値段は安いです。

 
でも私は、初心者の方には少ない量の模試、
例えば1回分とか2回分とかを何度も繰り返す方がおすすめです。

初心者の方がいきなり5,000問もの問題を目の前にしても、
しっかりと吸収できるとは思えません。

TOEICの問題集を「1冊を繰り返しやる」のと「大量に解く」ことの違い

 
ではなぜ私がこの講座を
「おすすめかもしれません。」などと言ったのか。

それはこの講座の動画にあります。

なんと500本もの動画講座が見放題なんですよね。

これだったら確かに、
特に初心者の方にはおすすめできると思います。

 
毎日仕事で疲れて帰ってきた後は、
テキストを開くのもきついかもしれません。

でも動画なら、無理なく見ることができるでしょう。

 
もちろん動画で理解した後は問題を解いてみてもいいと思います。

 
それとこれはどんな講座や問題集にも言えることですが、
出てきた英文は全部読んで下さい。

この講座ではTOEICの解答テクニックなどを教えてくれるかもしれませんし、
もちろんそれも有効ですが、

英文を読むことから逃げていては純粋な英語力は伸びません。

なので必ず英文を読むようにして下さい。

ちなみに「読む」とは「頭の中で音読する」ことです。

>>この教材を見てみる



もしこの記事があなたのお役に立ちましたら、「はてなブックマーク」や「フェイスブック」などで
他の人にも教えてあげて下さい。よろしくお願いします。
「TOEIC初心者だけど英会話もできるようになりたい人の勉強法」のトップページへ