もし突然英語が必要になったら?

ほとんどの社会人の方は中・高・大と英語を学んできたと思います。

そして社会に出てからは、
英語に触れることはあんまりなかったと思います。

でもこれからは、突然英語が必要になるかもしれません。

では突然英語が必要になったらどうすればいいのでしょうか?

もちろん英語学習をすることになると思いますが、
この場合ほとんどの方は、難しい教材を使ってしまいがちです。

それか英字新聞を読もうとしたり、ニュースを聴こうとしたり。

あと、単語集をつかって単語を覚えようとしたり。

それと、文法書の文法解説ばかり読んだり(;^_^A

英語が苦手な人にはこういう弱点があるかもしれません。

 
まあ文法書の例文は参考になりますが、
英語学習は無理して難しい教材を使う必要はないです。

実は中学校の教科書レベルのものでも、
かなりの力をつけることができます。

速読速聴・英単語でいうとBasicのレベルですね。

自分にとって簡単なレベルの英文を使ってトレーニングしましょう。

それと初期の頃で特に大事なのは、
同じ英文を何度も繰り返す、ということです。

例えば、1分ぐらいの英文をCDといっしょに
最低でも50回ぐらい音読するといいです。(もっとやってもいいです)

それか仕事に関連するような教材を買ってきて
英文を何度も音読する、とかですね。

まぁとにかく、簡単な英文をしつこいくらい繰り返して下さい。

それだけでTOEICのスコアが600超えたりしますから(‘-^*)/

そしてもちろん、同レベルの英文は初めて見る英文でも
すらすら読めるようになります。(個人差があります)

それ以上のレベルの英文を読むための基礎力も身に付きます。

そうなると、社内で「英語ができる人」って思われてるかもしれません(・∀・)

色々な教材を同時に使う必要は無い

それとTOEIC対策などをしている時に、特にありがちなことなんですが、
なんかいろいろな教材を使ってしまいませんか?

例えば、単語はこれ、リーディングはこれ、リスニングはこれ、みたいに。

使いこなせる方はいいんですけど、
ほとんどの社会人の方は時間的に苦しいんじゃないかと思います。

そういう場合、教材は1つに絞りましょう。

例えば「速読速聴・英単語 Core1900」を使うって決めたら、
その1冊で単語もリーディングもリスニングもしてしまうといいです。

焦っていろいろな教材に手を出してしまうと、
どれも中途半端になってしまうかもしれません。

あと、TOEICの問題集をメインに使うときは、
問題を解くだけではだめです。

何度も読んだり何度も聴いたりしましょう。

単語に関しても、
1回分の模擬試験のすべての単語を覚えてしまえばかなりの力になります。

 
【英語の発音DVD】独学で発音矯正できる教材
英語の発音ならこの教材がおすすめです。



もしこの記事があなたのお役に立ちましたら、「はてなブックマーク」や「フェイスブック」などで
他の人にも教えてあげて下さい。よろしくお願いします。
「TOEIC初心者だけど英会話もできるようになりたい人の勉強法」のトップページへ