七田式英語教材「7+English」

この記事では今話題の七田式英語教材「7+English」の評判などをご紹介します。

まず5人の方の体験談です。

十分な英語力をこれだけで身につけるというのは難しいと感じました

こちらの「七田式英語教材「7+English」」を購入したのは、英語の教材としてはまずまずリーズナブルな価格だったということもありますし、60日まずは試してみることが出来るということで、返品が可能だったということです。

返品が可能なので、とりあえず試すことが出来るという点では大変魅力的だと思います。

しかし、結果的に話すことが出来るようにはならなかったので、返品を希望すると、お客様都合による返品ということになり、返品連絡などをしなければならないなど、面倒でした。

 
しかし忘れていた英語の色んな部分を、こちらの英語教材を使う事によって思い出すことが出来ましたし、

一応留学や海外旅行に向けて英語を学んだのですが、難しい内容といったものはほぼなく、簡単に理解できるものが多く易しい内容だったのが良かったです。

簡単な例文を覚え、そしてそれを理解していくことで、自分のものにしていく…という繰り返しだったので、フレーズなどを思い出し、それを自分のものにしていくという点で、初心者にはいいと思いました。

 
しかし、短期間で会話をする事が出来るだとか、英語を習得することが出来るとか、そういったレベルまでには到底行くことが出来ません。

ただ丸暗記していくだけでは、やはり英語を習得することが出来たとはいえませんので、その当たりは不満に思いました。

つまり、基礎などを思い出したり、基礎固めとして使うのには良いかもしれませんが、十分な英語力をこれだけで身につけるというのは難しいと感じました。

ゆう 30代女性

 

返品が面倒なんですね…。

なかなかリアルな情報をありがとうございました。

予想以上に良い効果があったと思いました

7+Englishを使ってみた感想ですが実際に使ってみるとかなり良いように思いました。

それはまずどういう点で良いと感じたかというとまずは値段の割にかなりしっかりした英語教材である点です。

 
ただそれだけしっかりしたボリュームがあって英語を最初から学びたい人にはかなりおすすめだと思いました。

ただこれを使って英語の勉強をしようと思った時に、誰でもこれを使って英語の勉強をしても良いかというと、そういう事はないです。

なぜなら実際にこの7+Englishという英語教材を使ってみると、そこそこ英語の基礎ができている場合は、これを使って英語の勉強をしても物足りないと感じると思ったからです。

 
なのでほとんど英語が分からないという人がこの7+Englishという教材を使って英語の勉強をしたら良いと思います。

またこれが良いと思ったのはこれなら英語もかなり楽しく学べると思ったというのがあります。

 
なぜならこれは英語の勉強と言っても英語の文法をしっかり勉強するという感じでなく、これを使って英語の勉強をやれば英会話ができるようになると思ったからです。

昔は英語の勉強は苦痛でしかなく全く英語ができなかったのですが、これを使って英語の勉強をしたら苦痛を感じる事なく英語の勉強ができました。

特に文法は中学生レベルなら分かっていながら全く英語を話せなかったというのがあって、それが悔しいという気持ちからこれを使って勉強を始めたのですが、予想以上に良い効果があったと思いました。

しゅう 30代男性

 

7+Englishは本当に初心者用だということですね。

TOEICで760取れたので自分でも驚いています

仕事で英語が必要になり何とか短期間で英会話の基礎だけでも習得したいと思っていた時に七田式英語教材の7+Englishに出会いました。

実はいままでにも何種類もの英会話スクールや英語教材を試したことがあったのですがことごとく途中で挫折してしまっていて自己学習に関しては自信が全くありませんでした。

ですが七田式の英語教材の紹介ページを読めば読むほど、この教材ならうまくいきそうだと思えてきたこと、

そして60日間のお試しができてもし教材が気に入らなければ全額返金保証がついているというのも安心でしたので思い切って購入してみました。

 
とにかくこの教材を使って見て日常会話で頻出するお決まりフレーズを暗記していくこと、そして繰り返し学習することで定着していくことに力を入れていると、確かに自然に口をついて話したいフレーズがどんどん出てくるようになりました。

これは本当に不思議だと思ったのですが、今までの英会話学習では全く頭に残らなかったボキャブラリーや会話文などがどんどん頭の中に定着していくのです。

これはまさに子供の英才教育で右脳教育で定評のある七田式だからこそなのだと感じました。

 
60日間でしっかり効果がでるので短期集中の学習ということでモチベーションの維持も非常に楽でした。

先日力試しに受験してみたTOEICのスコアが760だったので自分でも驚いています。

この教材はお決まりフレーズ600を全て覚えれば、ほぼ間違いなく日常英会話には全く困らないレベルに到達することができると思います。

これからも7+Englishの教材を肌身離さず勉強し続けていきたいと思っています。

かず 40代女性

 

7+Englishを使ってTOEICのスコアが760だったとのことですが、7+Englishでスコアをかなり上げるのはたぶん無理です。

なのでかずさんは、元々英語がそれなりにできる人なのだと思います。

例えば元々TOEICのスコアが600~650ぐらいだった、とかなら760は可能かもしれません。

または

リスニング:200
リーディング:350

のように、リーディングのスコアが極端に高いとか。

その場合も、速聴の効果でリスニングのスコアが上がることはあるかもしれません。

でも基本的に7+EnglishはTOEICのスコアが上がるように作られているわけではないので、TOEICへの効果は期待しない方がいいでしょう。

 
※実はこの後かずさんにメールで聞いてみたのですが、7+Englishの前に受けたTOEICは初受験で、約8カ月前で、スコアは630だったそうです。

個人的には大人向けではないと感じました

会社で海外研修があるため、英会話関係の教材をいくつか試した時に利用しました。

完全記憶といった言い方を多く宣伝していましたが、要するに同じことを何度も繰り返して暗記しましょうという体裁です。

効果の有る無しで言えば「真面目に毎日繰り返していれば効果があるだろう」程度で、それ自体はこの教材だから!という部分はまったくないと思います。

 
真面目な人だったら他の教材でも大した差はないでしょうし、不真面目で結構受け身な人にとっては手軽な教材ではないですね。

教材の内容も中学生レベルの物を中心にしているので、あまり成人向けではないかもしれません。

特にビジネス向けの要素が極端に弱いので、「日常会話」という表現どおり、友達同士だとか家族内程度のコミュニティでちょっと言葉を交わす位の物が多いです。

もう少し新聞やニュースなどのきれいな言葉の言い回しを教材として提供してもらえればビジネスシーンでも使えるかもしれませんが・・・・・・。

 
使い方ティーチングや、DLが追加で必要であるもののサポート体制自体は普通ラインの良さかと思います。

ある程度の英語力がもともとある人にとっては、あんまり説明ぽいことはなく感覚的なものもなく、同じことを繰り返して慣れさせるタイプであるこの教材は微妙かもしれません。

継続できたかと言うと、正直延々と面白みのない教材なので英語の授業でリスニングテープを聞き続ける自習をしているような感じなので続きませんでした。

自宅で宿題のついでに、位の学生の方が利用するにはいいかもしれません。

個人的には大人向けではないと感じました。

すけ 30代女性

 

そうですね、7+Englishは初心者向けの英語教材なので、表現の内容は簡単です。

なので大人向けではないと感じたのかもしれませんね。

フレーズを定着させることができ大満足です

外資系の会社に転職希望で英会話必須なので自分で英会話スキルを身につけようと自分なりに勉強を続けてきたのですが、

やはり実際に英語を話そうとすると頭の中が真っ白になってしまいインプットした学習内容をうまくアウトプットすることができずストレスが溜まる一方でした。

 
そんな時に、たった60日間で英語が話せるようになるというキャッチコピーが目についたのです。

それが七田式の英語教材7+Englishでした。

果たして本当に60日間で使える英語が身につくのか最初は疑っていたのですが、学習を始めてみたらサクサクと頭の中に60パターン、600フレーズが記憶できることに驚きが隠せませんでした。

 
これらのフレーズは、どれも日常会話レベルでは普通にネイティブの間で使われているものばかりなので、完全記憶すればネイティブと対等に会話が成り立つものであるというのがとても励みになりました。

というのもある時、街の中で外国人観光客に道を聞かれたことがあったのですが、思ったよりもスラスラと道案内をする表現が出てきて自分でも信じられず、

それがきっかけとなり、この英語教材で学習していくことに対して、自分でも英会話スキルが確実に身についていくことについての確信が持てるようになったのです。

 
教材はわかりやすくまとめられており、繰り返し学習しやすくCDと組み合わせてあるので、

耳からも重要な英語フレーズを頭に叩き込みながら、言葉を実際に口に出してみるということを繰り返すことでより一層フレーズを定着させることができ大満足です。

ミッキー 20代女性

 

自分で口から出す英語を「構築する」のは難しいかもしれませんが、

このように、覚えたフレーズと使うべき場面が一致した場合、スラスラと話せるようになるでしょう。

結局7+Englishってどうなの?

さて、5名の方の体験談をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

7+Englishはフレーズを覚えるための教材です。

なので覚えたフレーズは、特に問題なく使えるようになるでしょう。

ただしこれが「英語が話せる」と思えるかというと、話は別です。

上の方で紹介した1つ目の体験談のゆうさんのような意見もあるでしょう。

 
本当に英語を話せる人は、英文を瞬時に「構築」しています。

7+Englishでは、そのレベルまで目指せるわけではないのです。

 
でも覚えたフレーズをそのまま使ったり、そのフレーズの単語を入れ替えて使ったりはできます。

つまり海外旅行のレストランでの注文だったり、上の方で紹介したミッキーさんの体験談のような道案内だったり、

その程度であれば余裕で可能です。

周りの英語ができない人から「あの人は英語が話せる」と思われる程度なら余裕だということです。

この「覚えたフレーズだけは自在に使いこなせる」という状態を「英会話ができる」と感じるかどうかはその人次第です。

 
それと、7+Englishは600の英文を覚える教材です。

この600という数字を多いと感じるか、少ないと感じるかは人それぞれです。

例えば2,000円ぐらいで、600程度の英文が載っている市販の教材はいっぱいあります。

なので600文が少ないと感じれば、7+Englishは買わない方がいいでしょう。

 
でもよく考えてみると、その市販の教材の600の英文をきちんと記憶できる人はほとんどいないはずです。

7+Englishの最大の特徴はその「記憶法」にあります。

「少ない英文でも確実に記憶させる」という方針なんですね。

なので市販の教材を使いこなすのは難しいと感じる方や、英会話の勉強にあまり時間を使えない方は、7+Englishをおすすめします。

七田式英語教材【7+English】 ←クリックかタップをすると公式サイトに移動します。

どんな記憶法なの?

PracticeパートとCheckパートがあります。

Practiceパートでは「日本語→英語→ポーズ」という順番で、英文を10個ずつ

1.5倍速→3倍速→1.5倍速

という構成でインプットします。

Checkパートでは「日本語→ポーズ→英語」という順番で、1.5倍速で復習します。

 
それと、何かを覚えるには「復習」が大事ですが、市販の教材だとなかなかうまくいかないものです。

でも7+Englishには、この「復習」が学習メニューの中に組み込まれています。

自動的に複数回復習できるようにCDが作られているので、短期記憶から長期記憶になりやすいのです。

なので英会話フレーズを、とにかく「覚える」ことはできるでしょう。

7大特典って何?

さてここからは、購入者が受け取ることのできる「7大特典」についてご紹介します。

七田式英語教材【7+English】 ←クリックかタップをすると公式サイトに移動します。

1:追加英会話フレーズ990

ネイティブが厳選した「日常で頻繁に使われる990個のフレーズ」です。

ただしこちらは本編と違って「速聴」ではないのが残念です。

音声はノーマルスピードとネイティブスピードだけなんですよね。

でもイメージしやすいように、フレーズごとに奇麗な写真が付いています。

まあ、かなり使えそうな「市販の教材」が無料でもらえると思えばいいでしょう。

2:英字新聞で最もよく使われる直近3ヵ月!新作英単語1500

「600の英文を覚えた後は、よく使う単語を覚えてしまえば英会話に困ることはない」

ということが販売サイトにかかれていますが、ちょっと言いすぎです。

でもまあ、もらって損はないでしょう。

ただしたとえよく使う単語だとしても、覚えられなければ意味がありません。

英単語に詳細な和訳と解説を加えただけでは、ちょっと覚えるのがきついと思います。

3:完全記憶マスター600シート

600の英文をちゃんと覚えているかどうか確認するためのシートです。

いやこれ、特典っていうか、本編に加えるべきだと思います。

これは「あってあたりまえ」のものです。

これがなかったら逆にびっくりです。

4:60日パーフェクト音声解説

これはかなり役に立ちますね。

テキストでの解説じゃなくて「音声解説」っていうところが便利です。

テキストだと、正直読むのが面倒ですからね。

まあ人によるかもしれませんが。

5:プレミアム英語上達ニュースレター

よくあるメルマガのような感じです。

あって困るものではありません。

絶対に必要というものでもないですが。

6:無料英会話レッスン

これが1番役に立つ特典でしょう。

英語学習は インプット → アウトプット という順番が大事で、

オンライン英会話は「アウトプット」です。

なのでいきなりオンライン英会話は本来おすすめできません。

でも7+Englishでインプットしてからのオンライン英会話なので、効果的です。

しかもテキストで覚えた表現をそのまま会話で使うレッスンなので、これほど効果的なものはなかなか無いでしょう。

ただし1回25分のレッスンが5回までです。

これが多いと感じるか、少ないと感じるかは人それぞれです。

7:メールサポート

3年間いつでも何回でも相談できるメールサポートです。

無いよりはあったほうが心強いです。

最後に

7+Englishは英語表現を効率的に覚えることはできますが、

「英語表現を覚えた状態」を「英語が話せる」と感じるかどうかは人それぞれです。

販売サイトを見ると、なんかやたらと「英語が話せるようになる」ということが強調されています。

正確には「覚えたフレーズだけは自在に使えるようになる」と言うべきです。

販売サイトの書き方だと、なんかすごく期待した人が買って、思ったような効果を感じずに批判することになるかもしれません。

上の方で紹介した体験談にもありましたよね?

 
でも英語表現をしっかり覚えることは、間違いなくできる教材です。

上の方でも言いましたが、周りの英語ができない人から「あの人は英語が話せる」と思われる程度なら余裕です。

ある程度の英語表現をしっかり覚えている日本人は、実はほとんどいませんから。

でもこのレベルに達したあなたは「もっと英会話ができるようになりたい」と思うかもしれません。

7+Englishはあくまでも初心者の方が最適にスタートできるための教材です。

ペラペラになれるわけではありません。

なので7+Englishを購入する場合は、そういうことを理解しておいて下さい。

七田式英語教材【7+English】 ←クリックかタップをすると公式サイトに移動します。