2021d56369bcc8e626d1aa464a7b4b79_s

今回は倍速リスニングの効果などをご紹介します。

その他にも、私がTOEICの試験でやってみたちょっとした実験についてもご紹介しますね。

倍速音声の効果でよく言われていること

倍速音声というか、速聴でよく言われている効果に「インターチェンジ効果」があります。

例えば、車で高速道路を時速100kmで走った直後に、高速道路を降りてスピードを時速60kmぐらいに落とすと、時速60kmが遅く感じるという効果です。

確かに普通に時速60kmで走るよりも遅く感じますよね。

これを英語学習に応用するわけです。

つまり倍速で英語音声をリスニングすれば、通常音声のスピードは遅く感じるんです。

こうなれば、早すぎる英語のスピードにもついていけるかもしれませんね。

TOEIC本番で実験してみたんですが…

実は私、本番のTOEICで試したことがあります。

TOEICの試験会場では、試験が始まるまで、可能な限り復習しますよね?

ほとんどの人が何らかの対策本や単語集などを開いています。

この時に倍速音声を聴いてみることにしたのです。

そうすればインターチェンジ効果でリスニングのスピードが遅く聴こえるかもしれないと思ったからです。

当時の私のTOEICのスコアは700台だったので、もしかしたらこれで800台が狙えるかもしれないと思いました。

 
で、その結果なんですけど、

スコアは変わりませんでした…。

よく考えてみると、本当に試験の直前の直前までリスニングができるわけではないですし、

インターチェンジ効果もずっと続くわけないですよね。

part1の途中までは、ちょっと遅く感じたような気がしましたけど。

 
ただこれは私が「直前に聴いてインターチェンジ効果を狙っただけ」だからであって、

日常的に速聴をしていれば、インターチェンジ効果以外にも色々な恩恵があるように思います。

そこでここからはちょっと、速聴の効果についてお話しします。

倍速音声を効果的に使う方法

ここからは倍速音声を効果的に使う方法を3つご紹介します。

2つ目はやや上級者向きで、3つ目は初心者の方におすすめです。

倍速音声を効果的に使う方法①【倍速で復習する】

まず1つ目なのですが、復習のスピードが2倍になるかもしれません。

例えば60分の音声であれば、倍速で聴けば半分の30分で終わります。

倍速で難しいと感じるなら1.5倍とかでもいいと思います。

1.5倍速でも60分の音声は40分で終わりますからね。

倍速音声を効果的に使う方法②【処理速度を高める】

2つ目、これはやや上級者向きなのですが、英語の処理速度を速くすることができます。

つまり倍速の音声でもしっかりと意味を理解するようにするのです。

こうすることで英語の意味を頭からガンガンつかむのが速くなっていきます。

これも、倍速だと難しいと感じるなら1.5倍ぐらいでもいいかもしれません。

またはリピートするためにポーズがある音声なら、倍速でもいいでしょう。

ポーズ有りとポーズ無しを交互に聴いてもいいかもしれませんね。

倍速音声を効果的に使う方法③【倍速の直後に通常音声を聴く】

3つ目、これはインターチェンジ効果を狙ったものなのですが、倍速の直後に通常音声を聴くというやり方です。

と言っても、私がTOEICの本番で実験したようなやり方ではありません。

そうではなくて、日常的に 倍速→通常速度 の順で聴くというやり方です。

このやり方だと、当たり前ですが通常速度は遅く感じます。

なので初心者の方でリスニングに苦手意識がある方におすすめです。

それとこちら↓でご紹介している教材も、リスニングでは速い速度の後で通常速度が流れてきます。

この英会話表現が覚えやすいように工夫された教材をご存知ですか?

倍速で聴くのに必要なアプリやソフトは?

まずPCを持っている方は「Windows Media Player」をおすすめします。

たぶんほとんどのPCにインストールされているのではないでしょうか?

Media Player再生中に右クリックをすると、なんかメニューみたいなのが出て、その中に「拡張設定」にカーソルを合わせて下さい。

するとまた右にメニューが出て、その中に「再生速度の設定」というのがあって、そこで速度を変更できます。

0.5~2.0倍まで、0.1単位で変更できるので使いやすいと思います。

 
スマホなら、NHKの語学プレーヤーというアプリがおすすめです。

語学プレーヤー

 
ちなみに私がTOEICの試験会場で聴いていたのはMP3プレーヤーです。

MP3プレーヤーの倍速再生機能を使ったわけではなく、あの時は市販の最初から2~4倍速が収録されている音声を使いました。

もしかしたら知っているかもしれませんが、きこ書房という出版社のナポレオンヒルの漫画のやつです。

まとめ

倍速音声は正しく使えばかなり効果的ですが、初心者の方が私が失敗した時のような感じで使ってもダメだと思います。

普段のトレーニングの中に無理なく組み込んでいくのがいいでしょう。

また、倍速音声は必ずしも使う必要はありません。

倍速音声を使わずに英語の達人になった人はたくさんいます。

なのでご自分に合ったトレーニング法を見つけるのが大事ですね。