通勤中のリスニング

通勤中を利用して英語のリスニングをするなら、どんな教材をどんなふうに使うのがいいのでしょうか?

私も色々と試行錯誤していました。

なのでまず私の体験からご紹介します。

初心者が英語の長文音声を聞いてみた結果

私は昔、電車の中で英語のリスニングをしていました。

当時は「通勤」じゃなくて「通学」でした。

聞いていたのは「速読速聴英単語Core1900」のCDです(当時はCore1800でした)。

英語の音声(長文)が収録されているだけの、何の変哲もないCDです。

それをずっと聞いていたのですが、感想としては、

効果があるのかないのかよくわからない

です。

 
私の家でのトレーニングは少ない量の英文を何度も何度も繰り返し音読するというスタイルです。

それでそのCDを電車の中で聞くと、

自分がトレーニングした部分、またはトレーニング中の部分は鮮明に聞こえるのですが、

自分がまだ内容を理解していない部分は、さっぱりわからないということです。

そのさっぱりわからない部分を集中して聞いて、家で答え合わせをすれば効果はあったはずです。

でも学校に行くときは眠くて、帰る時は疲れていて、とても集中できる状態ではありませんでした。

なのでCore1900を使うのは諦めたのです。

 
ちなみに当時の私のTOEICのスコアは400台で、Core1900は難しすぎたっていうのもありますね。

アドバイスしてくれる人がいなかったので、自己流で試行錯誤するしかなかったのです。

初心者がパロッツ・ローを試した結果

それでできるだけ楽で効果的な方法を探しました(笑)。

で、次に試したのが「パロッツ・ロー」です。

パロッツ・ローとは「オウムの法則」という意味で、オウム(鳥)が言葉を覚える時の法則というか、そんな感じです。

松澤喜好さんの「英語耳」という本に載っていました。

やり方はこちらのAmazonのレビューがわかりやすいです。

このレビューです

 
それで「洋楽を聞くだけなら簡単だ」と思い、1曲を繰り返し繰り返し聞いてみることにしました。

結論としては、効果はよくわからなかったです。

まあ私はパロッツ・ローを正しくやったわけじゃなくて、ただ300回ぐらい聞いただけなので、効果は薄かったのかもしれません。

当時はできるだけ楽をしようとしてましたからね(笑)。

それともしかしたら、聞いていた曲がEUROBEATのSupersonic Fireだったのがまずかったのかもしれません。

あの時は好きでしたね、EUROBEATが。

やっぱり初心者には日本語が混ざったものがおすすめ

それからさらに試行錯誤した結果、やっぱり

日本語 → 英語

の順で収録された音声が使いやすかったです。

英語だけだと意識がどこかに飛んでいることが多かったのですが、日本語だと意識を保てることが多かったように感じます。

その日本語が流れた後に英語が流れてくるので、その英語にも意識が向けやすかったんですよ。

 
使った教材は千田潤一先生の「TOEICテストへはじめて挑戦!まずは350点」や「はじめてのTOEICテストトレーニング」のような感じの本です。

古いので今はおすすめしません。

当時は瞬間英作文の本もまだ出版されてなかったんです。

今やるとしたら、市販でも色々あるので探してみて下さい。

こちら↓もおすすめです。

「英会話が口からパッと出る」英作文トレーニングの秘密【デイビッド・セイン著】

この英会話表現が覚えやすいように工夫された教材をご存知ですか?

もう1つの初心者におすすめの方法(TOEIC対策にも)

もう1つ、初心者の方におすすめの方法があります。

これは日本語が収録されていない、英語だけの音声を使います。

やり方は簡単で、1~5分ぐらいの音声を何度も何度も繰り返し聞くだけです。

この方法だとかなり意識が飛んだとしても、「音像」みたいなものが頭の中にかなり残ります。

(内容によっては数日間聞くこともあります)

そして家で答え合わせみたいな感じで、英文を読めばいいのです。

焼き付いた英語の音を文字で理解することによって、ディクテーションのような効果が期待できるはずです。

効果的なディクテーションのやり方

この方法はTOEICの問題集とかでもおすすめです。

また、 日本語 → 英語 の順で収録されたものを使っても面白いかもしれません。

最後に

通勤通学中はなかなか音に集中できず、難しいですよね。

私は上の方で紹介した「日本語ありの音声」「1~5分を何度も」「洋楽」を、その時の気分で聞いていました。

洋楽はパロッツ・ローじゃなくて、普通に聞いてました。

やっぱりEUROBEATでした。

家でのトレーニングをしっかりしていれば、通勤通学中は補助でも大丈夫です。

家でのトレーニングが難しければ通勤通学中に頑張るしかないですが、

家で10分でもいいから時間をとれれば、通勤通学中はかなり有意義なトレーニングができます。

それと、しっかりしようとすればするほど続かないので、わりと気楽にやるのもポイントなのかもしれません。

もちろんガンガンやれる人はガンガンやって下さい。