スピークナチュラルは初心者でも短期間で英会話を習得できるの?

スピークナチュラルには
「わずか42日で話せる!」と書いている広告もあります。

例えば、



↑これとか。

この「わずか42日で話せるを実感」っていうやつです。

※2016年6月3日追記

色々な事情があり、スピークナチュラルは私が購入した時と内容が変わっているそうです。

池田和弘先生も関わっていないそうなので、現時点ではリッスントークをおすすめします。

英会話教材リッスントーク~スピークナチュラルとの違いとは?~

この42日という短期間で、本当に話せるようになるのでしょうか?
というか、この「42日」という数字は一体どこから来たのでしょうか?

実はこの「42日」というのは、スピークナチュラルの
1つの「話題」を終わらせるのに必要な日数なのです。

つまり6週間ですね。

スピークナチュラルには、

話題A:初対面の会話
話題B:海外旅行(買い物)
話題C:海外旅行(食事)
話題D:コントロール会話
話題E:食べ物について
話題F:旅行について

という話題が収録されているのですが、これがそれぞれ、

「話題A:初対面の会話」に42日。
話題B:海外旅行(買い物)に42日。
・・・
・・・

というふうに、この「42日」というのは
それぞれの話題の習得にかかる時間です。

ちなみに「話題D:コントロール会話」は量が少なく21日で終わる程度で、
発音練習を含めると28日で終わるようになっています。

1日のトレーニング時間は約30分を推奨されています。

CDの内容やスケジュールについてはこちらのページでご確認下さい。

初心者の方がこの42日のトレーニングで、
どのくらい話せるようになるのか、ですが、

1日30分のトレーニングを42日ちゃんとやれば、
1つの話題に関しては日→英が完璧にできるようになっているはずです。

そして単語1つ1つの発音を真似ていくので、
発音もネイティヴの方にそうとう近くなっているはずです。

もちろんこの42日でペラペラになれるわけではないです。

でもその話題に関してはちょっと言えるようになっている、
というぐらいにはなっているはずです。

そしてさらに、この「1日30分で42日」には
「パターン演習」の時間が入っていません。

この42日というのは、本当に最低限なんです。

なので42日のトレーニングが終わった後や、
それと併用して、パターン演習をするようにすれば、

スピークナチュラルで推奨されている「1日30分で42日」よりも
英会話能力が身に付くでしょう。

ちなみにスピークナチュラルのA~Fの全ての話題を、
1日30分のトレーニングで終わらせるには、
発音練習も含めると238日かかります。

8ヶ月くらいですね。

もちろん1日1時間トレーニングができるのであれば、
その半分の期間で終わらせることができます。

スピークナチュラルの全てのトレーニングを終えたら、
発音とリスニング力も含めて、身に付く英語力は一生モノになるはずです。

スピークナチュラルの公式サイトはこちら

※2016年6月3日追記

色々な事情があり、スピークナチュラルは私が購入した時と内容が変わっているそうです。

池田和弘先生も関わっていないそうなので、現時点ではリッスントークをおすすめします。

英会話教材リッスントーク~スピークナチュラルとの違いとは?~



もしこの記事があなたのお役に立ちましたら、「はてなブックマーク」や「フェイスブック」などで
他の人にも教えてあげて下さい。よろしくお願いします。
「TOEIC初心者だけど英会話もできるようになりたい人の勉強法」のトップページへ