スーパーエルマーVSスピードラーニングVS聞き流すだけで英語をマスター

 スーパーエルマー

生のニュースが素材なので、
リスニングは文句の付けようが無いです。

普通に一般市民の
インタビューとかも入っているので、
素材が生きています。

たまにめっちゃ訛ってる人もいますし。

リーディングも
しっかり聴けばかなり伸びるし、

SIM音読をちゃんとやれば
かなりの力が付きます。

スピーキング力は直接伸びるわけではないので厳しい評価にしましたが、
英語の語順を克服しているので基礎力は付いているはずです。

なので、リスニングとリーディングをしっかりと身につけてから
スピーキングの練習をすると、上達がかなり早くなります。

値段はちょっと高いですが、分割できますし、
しかも途中で休んだりやめたりできるので安心です。

さらに無料で試聴ができるので、気に入らなければ返品可能です。

TOEICや英検などの試験対策を考えている方には、
スーパーエルマーが最もおすすめです。

>>スーパーエルマーの公式サイトはこちら<<

 


 スピードラーニング

スーパーエルマーが
「生のニュース」なのに対し、

スピードラーニングは
「ネイティヴに録音してもらった会話」です。

純粋にリスニング力を伸ばす力は、
スーパーエルマーには勝てないと思います。

でも初心者の方は、
英語の音に慣れることによって
少しリスニング力が伸びるかもしれません。

リーディングはたぶんほとんど伸びません。

CDにはシチュエーションごとに
色々な会話が収録されているので、

決まり文句をそのまま覚えれば
そこそこ会話をすることができるかもしれません。

しかし、応用力はまったく身につきません。

ていうか、聞き流すだけで英語がしゃべれるようになるっていうのはありえません。

ライティングもたぶんほとんど伸びません。

値段はスーパーエルマーよりも高いです。

試験対策に関しては、
簡単な会話文のリスニングテストには有効だと思います。

この教材は、シチュエーションごとによく使われる会話を
英→日の順で収録しているだけなので、

それを覚えるには有効かもしれませんが、
本当に英語力を伸ばしたい方にはまったくおすすめできません。

 


 聞き流すだけで英語をマスター

CDのスピードが遅いので、
リスニング力はそんなに伸びないと
思ってしまうかもしれません。

ただし英検2級以下の英語力の人だと、
爆発的に伸びる可能性があります。

しかしこの教材の本領は、
直接リスニング力を鍛えることではありません。

この教材の本領は、
リーディング力の養成にあると思います。

素材が小説や物語なので、
センスグループごとに

内容を理解して何度も聴けば、
かなりの力になるはずです。

同レベルの洋書はスラスラ読めるようになるかもしれません。

そしてリーディング力が伸びたことによって、
リスニング力もアップします。

スピーキングにはかなり良い影響があるはずです。

センスグループごとに日→英の順に流れてくるので、日本語が流れてきたら
それを英語で何ていうのかを考えながら聴くようにすると、とても効果的です。

ライティング力は直接は伸びないかもしれませんが、
小説の英文を大量にインプットすることにより、基盤はできるはずです。

値段は、内容の短いものならびっくりするほど安いです。

試験対策に関してはスーパーエルマーの方がおすすめです。

しかし「聞き流すだけで英語をマスター」でしっかりトレーニングをした後は、
英語を前から理解する体質ができているはずなので、
その後の試験対策にはかなりの効果を発揮します。

>>聞き流すだけで英語をマスターの販売サイトはこちら<<



もしこの記事があなたのお役に立ちましたら、「はてなブックマーク」や「フェイスブック」などで
他の人にも教えてあげて下さい。よろしくお願いします。
「TOEIC初心者だけど英会話もできるようになりたい人の勉強法」のトップページへ