スーパーエルマーと笠原メソッドの違い

笠原メソッドというのをご存知ですか?

笠原メソッドはスーパーエルマーと似ていて、
英語を頭から理解していくためのトレーニング法です。

笠原メソッドでは「5段階高速リスニング」というものがあって、

1st Step:英文だけをノーマルスピードで聴く。
2nd Step:英文と「笠原訳」をノーマルスピードで聴く。
3rd Step:英文と「笠原訳」を2倍の高速スピードで聴く。
4th Step:英文だけを2倍の高速スピードで聴く。
5th Step:英文だけをノーマルスピードで聴く。

という5段階で英文を理解します。
(笠原訳に関しては後で説明します)

見た感じではスーパーエルマーよりもシステム化されていて、
良さそうに感じるかもしれません。

でもスーパーエルマーと笠原メソッドでは、決定的に違うところがあります。

もちろんニュースと会話という違いだけではありません。

もっと根本的な違いがあります。

 
それは、英文の区切り方です。

 
例えば、

He went to England to study English when he was young.
(彼は若い時に、英語を学ぶためにイギリスに行きました。)

という英文があるとします。

 
スーパーエルマーでは、

He went to England to study English / 彼は英語を学ぶためにイギリスに行きました
when he was young. / 若い時に。

というふうにスラッシュを入れます。
(英文が簡単すぎて、CBSコースではスラッシュを入れないかもしれません)

 
それに対して笠原メソッドでは、たぶん、

He went / 彼は行きました
to England / イギリスに
to study / 学ぶために
English / 英語を
when he was young. / 彼が若い時に。

というふうにスラッシュを入れるはずです。

「はずです」と言ったのはなぜかというと、
今手元に笠原メソッドの本が無いからです。

ブッ○オフで売ってしまいました…(-_-;)

なので実は思い出しながら書いています。

 
笠原メソッドがなぜこんな区切り方をするのかというと、例えば、

He went to England / 彼はイギリスに行きました

というふうにスラッシュを入れると、

日本語と英語では
「went:行く」と「England:イギリス」の語順が違いますよね?

日本語では「イギリス」が先なのに、英語では「went」先です。

笠原メソッドではこの小さな語順の違いすら許しません。

なので、

He went / 彼は行きました
to England / イギリスに

というふうにスラッシュを入れるのだそうです。

確かそんな感じでした(`・ω・´)

違ってたらごめんなさい(´;ω;`)

 
ちなみにこの「彼は行きました」「イギリスに」
みたいな訳を「笠原訳」(笑)といいます。

 
で、笠原メソッドの私の評価ですが、
「こんなに区切ったら逆に理解しにくいはず」
というのが結論で、あまりおすすめできません。

この記事の例文程度なら理解可能ですが、
これが長い英文になるとそうとう理解しにくくなるはずです。

スーパーエルマーの STUDY GUIDE でも76ページに、
スラッシュを入れすぎるとかえって煩わしくなる、
というようなことが書かれています。

ただしスーパーエルマーのVOAが難しいと感じる方には、
笠原メソッドはけっこう使えるかもしれません。

英検で言うと準2級以下の方でしょうか?

2級以上の方だと絶対にスーパーエルマーの方がいいです。

 
ちなみに笠原メソッドには「4段階高速スピーキング」というのもあって、

1st Step:
ノーマルスピードで、日本文を聴く。
その直後に日本文に対応した英文を聴く。

2nd Step:
ノーマルスピードで、「笠原訳」ごとに、
「笠原訳」に対応した英語のセグメントを聴く。

3rd Step:
2倍の高速スピードで、「笠原訳」ごとに、
「笠原訳」に対応した英語のセグメントを聴く。

4th Step:
ノーマルスピードで、日本文を聴く。
その直後に日本文に対応した英文を聴く。

というふうにトレーニングをするのですが、
はっきり言って「瞬間英作文」の方がやりやすいと思います。

ただし英語にアレルギーのある方は、使ってみてもいいかもしれません。

 
そういえば笠原メソッドの本って、
最初の方に出た本は Amazon にかなりのレビューが書かれていますが、
最近出た本にはほとんどレビューが書かれていません。

たぶん、あまり売れてないんだと思います。

買っていた人が「このやり方ではダメだ」って気づいたのかもしれません。

 
スーパーエルマーは無料で試すことができます。

もし気に入らなければ、
返品すれば料金を支払う必要はありません。

>>返品のやり方などはこちらをご覧下さい

そして講座が始まっても、いつでも中止・再開ができます。

>>スーパーエルマーの公式サイト

>>スーパーエルマーの本当の口コミ

このサイトの管理人は購入済みです。
logo



もしこの記事があなたのお役に立ちましたら、「はてなブックマーク」や「フェイスブック」などで
他の人にも教えてあげて下さい。よろしくお願いします。
「TOEIC初心者だけど英会話もできるようになりたい人の勉強法」のトップページへ