スーパーエルマーのVOAコースでTOEIC600を狙う勉強法

TOEICのスコアが300~400ぐらいの人が、
VOAコースで600点突破を狙う勉強法をご紹介します。

2つのパターンを考えてみます。

Aさん
・高校生の時に英語はそこそこやったので、高校レベルの文法が多少記憶に残っている。
・高校レベル(英検準2級~2級)ぐらいの単語の記憶がそこそこある。
・TOEICを受けたことがあって、専用教材も持っている。
Bさん
・高校レベルの英語はさっぱりわからない。
・単語も中学レベルまでしかわからない。
・TOEICを受けたことがないし、専用教材も持っていない。

です。

Aさんはけっこう英語ができそうな感じですが、よほど偏差値が高くない限り、
TOEICのスコアは400ぐらいだと思います。

 
ではまずAさんがスーパーエルマーのVOAコースを使って、
TOEIC600点を狙う場合を考えてみます。

実はAさんの場合、特に対策はしなくても、
VOAコースを1日1時間ぐらいトレーニングすれば、
600点ぐらいならあっという間に達成してしまう可能性があります(^_^;)。

もちろんこれだけではなく、何か対策をした方が結果は確実だと思います。

例えば今持っているTOEICの専用教材を、
スーパーエルマーで鍛えた英語の語順で理解する力を使って、
英文を読んでいくのです。

part3と4も、そんなふうに読んでみて下さい。

そして何度も英文を読んで慣れたら、
音声を語順を意識しながら聴いて下さい。

この場合、1文ずつ日本語訳を読んでから英文を読む、
というふうにした方がいいです。

例えば、

来る芸術工芸展に対して大幅に人手が不足していますので、
追加の作業員を要請したいと思います。

というふうに日本語訳を1文読んで、それから、

As we are severely understaffed for the upcoming Arts and Crafts Fair,
I would like to put out a request for extra workers.

この英文を読みます。

この時頭の中で、

As we are severely understaffed 大幅に人手が不足していますので

for the upcoming Arts and Crafts Fair, 来る芸術工芸展に対して、

I would like to put out a request 要請したいと思います

for extra workers. 追加の作業員を。

というふうに読んでいきます。

「SIM音読」ですね。

ちなみにこの英文は
「速読速聴・英単語 TOEIC TEST STANDARD 1800」
から拝借しました。

こんな感じで、今持っているTOEIC専用教材の英文を理解しつつ、
高校レベルの文法・単語を復習すれば、TOEIC600は取れるはずです。

ちなみにTOEIC専用教材で迷ったら、
模試1回分を徹底的にやることをおすすめします。

特に教材を持ってなければ、公式問題集がいいと思います。

 
で、次にBさんですが、この方の場合VOAコースをやりつつ、
高校レベルの文法・単語を復習した方がいいです。

さすがにVOAコースだけでは、
高校レベルの文法と単語はカバーできませんので。

というわけで文法を復習することになると思うのですが、
いわゆる「文法書」というのを通読するのはおすすめできません。

Bさんはかなりの英語嫌いのはずなので、文法書は嫌になると思います。

ちなみに私も、文法書を通読したことは無いです(*´∀`*)

私がおすすめなのは大学受験の「即戦ゼミ」のような
「参考書型問題集」みたいなやつです。

それでBさんに特におすすめなのが、「英文法レベル別問題集」です。

理想的には、これのレベル1~3をやることですが、
Bさんの理解度次第で「1→2」とか「2だけ」とか「2→3」とか、
いろいろ工夫していいと思います。

 
やり方は簡単で、1文ずつ

日本語訳を読む → 答えを見る → 問題の英文を読む

というふうにやって下さい。

そういう感じで、全ての英文がスラスラ読めて、
問題も余裕で解ける、という状態になるまでやって下さい。

5~10週ぐらいだと思います。

ちなみに「読む」とは「頭の中で音読すること」だと思って下さい。

で単語ですが、とりあえずTOEICに特化したい場合は
「出る単特急 金のフレーズ」の600点レベルの400語。

将来的に英検2級や準1級、その他TOEIC以外の試験も
視野に入れる場合は「DUO3.0」をおすすめします。

DUOは必ず英文を読みながら単語を覚えて下さい。

ちなみに本当にTOEIC600点程度で良ければ、
DUOの見出し語である2569語を全部覚えると「覚えすぎ」です(*´∀`*)

DUO3.0はどのくらいTOEIC頻出単語をカバーしているのか?

もちろんもっと上を目指すのであれば覚えて欲しいのですが…。

で、VOAでそれなりに鍛えたら、
DUOや文法書などは「SIM音読」で読むことを意識して下さい。

あと最低限必要なのは、TOEICの模試1回分です。

例えば公式問題集などですが、これを1回分だけでいいので(1冊分ではなく)、
SIM音読で英文を読んで全ての英文を理解した後、
何度も何度もSIM音読をして下さい。

リスニングパートは何度も読んで慣れた後に、
音声を語順を意識しながら聴いて下さい。

これでTOEICのスコアは600まで届くはずです。

もしかしたらBさんも、単語集は必要ないかもしれません。

 
ちなみにAさんもBさんも、1日2時間勉強するとしたら、
その半分の1時間ぐらいをスーパーエルマーでのトレーニングにあてて下さい。

「語順の問題を解決する」ということは、本当に大事なことなんです。

スーパーエルマーを使いつつ、併用する教材を「語順」を意識するようにすれば、
TOEIC600点なんか楽勝です。

 
スーパーエルマーは無料で試すことができます。

もし気に入らなければ、
返品すれば料金を支払う必要はありません。

>>返品のやり方などはこちらをご覧下さい

そして講座が始まっても、いつでも中止・再開ができます。

>>スーパーエルマーの公式サイト

このサイトの管理人は購入済みです。
logo



もしこの記事があなたのお役に立ちましたら、「はてなブックマーク」や「フェイスブック」などで
他の人にも教えてあげて下さい。よろしくお願いします。
「TOEIC初心者だけど英会話もできるようになりたい人の勉強法」のトップページへ