スーパーエルマーにはそれぞれのテキストの最後に、
索引のような感じで「覚えておきたい語句」っていうのがあります。

CBSコースの一番最初のトピックの「Wave of the future」だと、

[colored_bg color="light‐green" corner="r"]
solar power
nuclear power
[/colored_bg]

などの専門用語もありますが、

[colored_bg color="light‐blue" corner="r"]
explore
vast
[/colored_bg]

などのTOEIC対策の単語集で見かけるようなものもあります。

 
この「覚えておきたい語句」は、
スーパーエルマーのCBSコース全てのトピックで、何語あると思いますか?

大雑把に数えてみたんですが、
全36トピックで1000~1100語ぐらいあります。

もしかしたら多少かぶってるかもしれませんが。

 
で、実際にこの語句はどのくらいのレベルなんだろうと思って、調べてみました。

例えば「Wave of the future」というトピックの
「覚えておきたい語句」には、42語の単語が載っています。

そのうち11~13語が、

[colored_bg color="light‐red" corner="r"]
新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
聞いて覚える英単語 キクタン TOEIC Test Score 800
英検Pass単熟語準1級(2008年に出版されたやつ)
出る順で最短合格! 英検準1級 単熟語[第2版]
速読速聴・英単語 Core 1900 ver.4
速読速聴・英単語 Daily 1500 ver.2
[/colored_bg]

にほぼ載っていました。

 
「Wave of the future」の残りの29~31単語は、

[colored_bg color="light‐green" corner="r"]
solar power
nuclear power
[/colored_bg]

とかの専門用語だったり、

[colored_bg color="light‐yellow" corner="r"]
churn
pump
[/colored_bg]

などの、単語集ではあまり見かけない語句です。

 
なので多少かぶっていることを考慮しても、
CBSコースの全36個のトピックには
TOEIC800、英検準1級レベルの単語が300語ぐらいは含まれていると思われます。

もちろん「Wave of the future」以外を確認したわけではないので、
正確ではないですが。

 
そしてこの「覚えておきたい語句」よりも簡単な単語は、
本文中に散りばめられています。

CBSコースなので、あえて
「覚えておきたい語句」として抽出しなかっただけで。

 
スーパーエルマーは語彙を強化する教材ではないので、
これだけで語彙に関してはOKだとは言えません。

でも実際に調べてみて「意外といっぱい入ってるな」と思いました。

もし時間がなければスーパーエルマーの語句だけでも、
それなりに試験と戦えるはずです。

その方の元々の語彙力にもよりますが、
確かにTOEIC800,900は目指せる範囲なので。

ちなみにCBSコースはビジネス系のトピックが多いような感じがします。

 
それとVOAは基本的な語句だけを使っていますが、
こちらにも試験対策の軸になるような基本的な単語が必ず入っています。

Q.「ボキャブラリー」(語彙)は、どのように増やせばよいのですか?
↑クリックすると公式サイトに移動します。